中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - 自分が成長できているのかがわからなくなってしまったら…

自分が成長できているのかがわからなくなってしまったら…

初心者の頃は、練習すればした分だけ自分の成長をはっきりと確認することができます。しかし、基本的な演奏技術をある程度身に着け、中級者に近づいてくると、次第に自分が成長しているのかどうかがわからなくなってしまうことがあります。
これによって練習に対するモチベーションを維持することができなくなって、挫折してしまうという方も少なくありません。

この壁をどうすれば乗り越えることができるのでしょうか?

◆客観的に自分の演奏を聴くことの大切さ
必死にギターをプレイしていると、自分がどのような音を出しているのか、どのような演奏をしているのかを客観的に聴くことができません。
毎日練習をすることによって、確実にレベルアップをすることができていたとしても、これではそれを実感することができません。

そこで、自分の演奏を録音してみましょう。スマートフォンのレコーダーでも何でも構いません。
そして、あらためてそれを聴くことによってとても客観的に自分の演奏を聴くことができるようになるのです。

自分のプレイを客観的に聴くことによって、自分の成長をしっかりと確認することができるばかりでなく、問題点も見つけることができるでしょう。そして、そこを改善することができれば、さらにギタリストとして成長することができるはずです。