中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - 正規輸入品と並行輸入品、どうちがうの?

正規輸入品と並行輸入品、どうちがうの?

海外ブランドのギターをこれから手にしたい、と考えている方も少なくないでしょう。その際に注意したいポイントがあります。
それは、そのギターが正規の代理店を通して販売されているものなのか、並行輸入されたものなのか、という点です。

同じメーカーの、まったく同じモデルであったとしても正規品と非正規品ではさまざまな点で違いがあります。
それぞれのメリット、デメリットについてお話してみたいと思います。

◆正規品、非正規品、どちらを購入すべき?
同じ楽器店でも正規輸入品と、並行輸入品の両方が販売されていることがあります。多くの人の目にまず飛び込んでくるのは並行輸入品の方かもしれません。
正規の代理店を通すことによって必要となる手数料などがかかりませんので、その分だけ価格が安いことから、単に価格だけで比較するのであれば非正規品の方が安い、というケースがほとんどです。
場合によっては、正規品の半額以下で購入することができることもあるほどです。

しかし、非正規品の場合、メーカーによる保証を受けることができない可能性がある、という問題があります。
ギターをプレイしていれば、トラブルが発生してしまうことがあります。こういった場合に正規の保証を受けることができなければ、多額の修理費用が必要となるでしょう。

それぞれのメリット、デメリットを考えた上でどちらを購入すべきなのかを考えるようにしましょう。