中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - アンプシミュレーターを使ったサウンドメイク

アンプシミュレーターを使ったサウンドメイク

エレキギターのサウンドの最終的な出口はアンプです。そのため音作りについて考える際にしっかりとアンプの特性や使い方を考える必要があります。
しかし、大型のスタックアンプなどをいつでも鳴らすことのできる環境を持っている方はそれほど多くないはずです。

そこで、アンプシミュレーターを使用しているという方も多いのではないでしょうか?LINE6のPODシリーズをはじめ、小型のモデルであってもさまざまなアンプをシミュレートしたリアルなサウンドを作りだすことができるようになっています。

◆自宅レコーディングでも活躍してくれるアンプシミュレーター
もちろんPAシステムに接続することによってアンプシミュレーターはスタジオ練習や、ライブなどにも使用することができます。また、フラットな特性を持ったアンプに接続することによってエフェクターのように使用することも可能です。

しかし、アンプシミュレーターがもっとも活躍してくれる場面と言えば自宅レコーディングでしょう。
自宅では大型アンプにマイクを立ててレコーディングをすることはできないという方がほとんどでしょう。

近年のアンプシミュレーターではマイクレコーディングをシミュレートしたサウンドメイクをすることも可能となっていますので、自宅でもリアルなサウンドでレコーディングすることができるのです。

アンプシミュレーターを上手に使用することによって、よりあなたの理想に近いサウンドを簡単に作りだすことができるようになるでしょう。