中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - アンプでの音作りが重要な理由とは?

アンプでの音作りが重要な理由とは?

エレキギターのサウンドメイクにはさまざまな方法があります。あなたはどのように音作りをしているでしょうか?
近年ではエフェクターのみで音作りをしているという方も少なくないでしょう。しかし、エレキギターの最終的な音の出口はアンプです。
つまり、最終的に出力されるサウンドはアンプによって決められるのです。

そう考えれば、アンプによる音作りはギタリストであれば覚えておくべきと言えるでしょう。

◆いつでも同じアンプを使用できますか?
近年ではマイアンプを持っていないというギタリストも少なくないでしょう。ヘッドルームが広く、フラットなキャラクターを持ったトランジスタアンプも多くなってきていますので、エフェクターによる音作りでも十分…そう考えている方も少なくないでしょう。

しかし、ローランドのJC-120に代表されるとてもフラットな特性を持つアンプであっても1台1台サウンドは微妙に異なっています。
まったく同じモデルであっても製造時期によって音は異なっています。そして、スピーカーの劣化具合も異なっており、当然サウンドは違ってきます。

常に自分のサウンドをしっかりと作りたいのであれば、アンプのセッティングによって音作りをしなければならないのです。

もちろん、自分のアンプをいつでも使用することができるのがベストですが、その都度、自分の耳で判断しながら音作りをすることが大切なのです。