中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - 低価格帯の中からお宝ギターを見つけ出せる?

低価格帯の中からお宝ギターを見つけ出せる?

ある程度ギターの技術を身に着け、中級者以上のギタリストになると、ほとんどの方が高級ギターにばかり目を向けてしまいがちです。
確かに、高価なギターであればそれだけプレイアビリティやサウンドまでトータルに見て、「良い」ギターである可能性は高くなります。

しかし、それだけではなくたまには安価なエントリークラスのギターにも目を向けてみましょう。
もしかすると、そこにお宝が潜んでいるかもしれません。

◆近年の低価格ギターのクオリティの高さ
かつて、低価格帯のギターのクオリティは非常に低いものばかりでした。しかし、近年では技術が向上したことから、エントリークラスのギターであっても非常にハイクオリティなものが多くなってきています。

特にアジアの向上で作られたものの中にはミドルクラスの国産やアメリカ産ギターをしのぐほどのクオリティを誇っているものも少なくありません。

人件費の安い地域でコストを抑えながらも、加工機器のレベルが高くなったことにより、非常に良いギターを安価に製造することができるようになったのです。

中級者以上になれば、ある程度ギターの良し悪しを見ることができるようになっているはずです。
そこで、エントリークラスのギターを見てみるとそこで以外な名機を発見することができるかもしれません。