中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - 僅か3年間しか製造されていないオリジナル・レスポール

僅か3年間しか製造されていないオリジナル・レスポール

ヴィンテージエレキギターと言えば、真っ先に1950年代後半のギブソン・レスポールを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか?
特に、1958年から1960年の3年間にかけて製造されたサンバーストのレスポール・スタンダードは特に人気が高く、市場では数千万円で取引されるケースも少なくありません。

どうしてこの年代のレスポールがこれほどまでに高い評価を受けているのでしょう?

◆オリジナル・レスポールはわずか3年間しか製造されていない?
レスポールの完成系と言われる、2ハムバッカー、そしてサンバーストカラーのレスポールがはじめて登場したのが1958年。現在、レスポールと言われてほとんどの方が思い浮かべるのがこのモデルでしょう。

しかし、この完成されたオリジナル・レスポールはわずか3年間しか製造されなかったのです。
1961年にはコストカットやプレイアビリティの向上のため、大幅なモデルチェンジが行われたのです。
その後1968年に再生産が始まるまで、レスポールは完全に姿を消すこととなってしまいました。
また、再生産時にシェイプは従来のものに戻りましたが、ミニハムバッカーの採用などさまざまなスペックチェンジが行われていたことから、似て非なるものと呼ばれてしまうことも少なくありません。

このように、オリジナルのレスポールは非常に製造期間が短いことから非常に希少で、高い人気を集めているのです。