中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - ジミ・ヘンドリクスが完成させたエレキギターという楽器

ジミ・ヘンドリクスが完成させたエレキギターという楽器

あらゆる楽器の中でもエレキギターはとても特殊なものの一つです。一般的な楽器のほとんどはその形状やスペックがほぼ決まっています。ピアノにしてもヴァイオリンにしても、どれも同じ形状をしています。

それに対してエレキギターはどうでしょう。メーカーやモデルによってさまざまなシェイプ、スペックのものが存在しています。
それはどうしてなのでしょう?

この楽器がさまざまなミュージシャンによって変化し続け、完成する楽器だからなのです。

◆ジミ・ヘンドリクスが完成させたエレキギターのサウンド・奏法
エレキギターのサウンドと言われるとほとんどの方がオーバードライブやディストーションの効いた歪み系のものをイメージするのではないでしょうか?
どうしてこのサウンドは生まれたのでしょうか?

今日では歪んだサウンドを作ることを前提とされたアンプやエフェクターなどの機材も少なくありません。
しかし、エレキギターが誕生した当時、歪ませようという意図はありませんでした。

では、どうやって歪ませたのでしょう?その方法はとてもシンプルなものでした。当時の主流であった真空管アンプはボリュームを上げ過ぎてしまうと自然と歪んでしまうのです。

そのサウンドを利用し、ジミ・ヘンドリクスがよりダイナミックで過激なロックサウンドを完成させたのです。
ストラトキャスターを利用した激しいアーミングなど、ジミ・ヘンドリクスは設計者の意図とは全く異なったスタイルでプレイしました。
それが結果としてエレキギターという楽器を完成させたのです。