中級者必見!ワンランク上のギタリストになるために必要なこと

ただ漠然と「良いギタリストになりたい…」そう考えていても具体的のどうすれば良いのかわからず、悩んでいるという方も少なくないようです。そこで、当サイトではワンランク上のギタリストになるために必要なことをお話してみたいと思います。 - 自分で防音室を作ることができる?

自分で防音室を作ることができる?

多くのギタリストにとって大きな悩みの一つとなってしまうのが、住宅事情などから家ではいつもと同じ環境でプレイすることができない、という点でしょう。
スタジオやライブハウスで使用するような大型アンプを自由に鳴らすことのできる環境を自宅に持っているという方はそれほど多くはないはずです。

ここでは自宅でも自由にギターを鳴らすことのできる環境作りについて考えてみたいと思います。

◆自宅で音を鳴らす方法は意外と多い?
まず、最初に考えられるのが防音です。こう言ってしまうととても大がかりなものをイメージしてしまうかもしれませんが、近年では小型の防音ブースの販売やレンタルなどを行っている業者も少なくありません。
ギターをプレイする程度であれれば、それほどの広さは必要ありませんので、安価に自由に音を鳴らすことのできる環境を作ることが可能となります。

また、市販の防音材や吸音材を使用して簡易防音室を作るという方も多くなってきています。
ホームセンターで販売されている石膏ボードだけでもかなりの防音効果を期待することができますし、さらにロックウールなどをその上から貼り付ければかなりの吸音効果を得ることができます。
8帖程度の部屋であれば、工夫次第で予算10万円以下でも簡易防音室にすることが可能です。

いつでも好きにギターをプレイすることができる環境をあなたも手に入れてみませんか?